メディア

【メディア】『あたらしい路上のつくり方』にて「愛知・殿橋テラス」が取り上げられています。

2018年5月28日


先日発行された影山裕樹編著『あたらしい路上のつくり方』に、弊社が愛知県岡崎市で取り組んでいる「おとがわプロジェクト」の、
水辺に飲食空間を生み出す取組「殿橋テラス」が紹介されています。
さまざまな屋外空間の実践者による活用ノウハウがつまった一冊、殿橋テラスは水辺のに飲食空間をつくる取組として、京都の川床と共に紹介されています。
筆者は建築家/リサーチャーの榊原充大さんです。

是非ご一読下さい!

★amazon『あたらしい路上の作り方』

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

国内外の水辺の動きや水都大阪の活動がぎゅっとつまった『都市を変える水辺アクション』絶賛発売中!

『都市を変える水辺アクション:実践ガイド』(共著:泉英明/嘉名光市/武田重昭)

タグ: