カガイカツドウ

【課外活動】10/5(金)第6回全国まちなか広場研究会/第6回アーバンデザインセンター会議 連携開催in松山

2018年10月2日


「まちなか広場」の価値に関する研究をおこうなう「まちなか広場研究会」。
10/5(金)「第4回まちなか広場賞授賞式」「第6回まちなか広場研究会」が愛媛県松山市にて開催されます。
みなさま、ふるってご参加下さい!

詳細

今年度は、松山市の「みんなのひろば」をアーバンデザインセンター松山(UDCM)さんが運営されておられる
ことを契機に、UDCイニシアチブさんとの連携開催を試みます。

ロープウェイ通り・道後温泉本館周辺の歩行者優先空間の整備を機に、中心市街地賑わい再生社会実験である「みんなのひろば」は、まちなか広場賞大賞を授与されるほど、中心市街地の活性化に寄与され、昨年9月には花園町通りリニューアルも完成し、たくさんの公共空間が花開く松山。「(歩行者優先)道路」「まちなか広場」「路面電車」「自転車活用」に至るまで松山市内は、いま!様々につながりネットワークが力強く向上しています。

また、昨年の春、花園町通りを再訪し、整備完了前であるにもかかわらず、地元の若い経営者の方々が、花園町通り沿いにお店を移転したり新店開業しているのを拝見し、この(しかもお若い!)市民自らが地域の活性化の機運を向上している姿に感動し、この動きを触発している要因について知りたい!という気持ちを胸に実施いたします。

今年度も、全国のまちなか広場に関わり、心動かされている皆さま同士のネットワークがうまれ育まれるような研究会にしたいと思っております。

今年も満員御礼(先着150名)が予想されますためお早めのお申し込みと、お宿の確保をお願いいたします。

それでは、お城が観えるところに住みたい人が多いことで、結果的に真のコンパクトシティになっていると言われる松山にて!みなさまとお目にかかれますことを、関係者一同心より楽しみにしております。

第4回まちなか広場賞授賞式
テーマ「広場の価値を高める現場力」
主催:一般社団法人国土政策研究会 公共空間の「質」研究部会
共催:全国まちなか広場研究会
09:30-10:00(午前の部)受付開始
10:00-12:00 まちなか広場賞授賞式+パネルディスカッション
12:00-13:30 芝生交流会(ランチタイム)

第6回全国まちなか広場研究会/
第6回アーバンデザインセンター会議 連携開催in松山
テーマ「まちの価値を高める公共空間をいかに創り出すか」
主催:全国まちなか広場研究会/一般社団法人UDCイニシアチブ
共催:松山市/松山アーバンデザインセンター/
   一般社団法人国土政策研究会 公共空間の「質」研究部会
13:00-13:30(午後の部)受付開始
13:30-13:45 開会式
13:45-14:15 松山市における公共空間整備事例紹介
14:15-14:35 UDCM活動紹介
14:35-14:45 休憩
14:45-16:10 シンポジウム(第1部)
16:10-16:20 休憩
16:20-17:45 シンポジウム(第2部)
17:45-18:00 閉会式
18:00-19:00 芝生交流会(乾杯タイム)
19:00-21:00 懇親会(参加者のみ 会費:6,000円)

開場:松山市民会館
会費:参加費:3,000円(10/5全プログラム共通)
詳細はこちらのHPにてご確認下さい↓
■まちなか広場研究会イベントページ
http://machinakahiroba.main.jp/2017/08/04/%E7%AC%AC%EF%BC%95%E5%9B%9E%E5%85%A8%E5%9B%BD%E3%81%BE%E3%81%A1%E3%81%AA%E3%81%8B%E5%BA%83%E5%A0%B4%E7%A0%94%E7%A9%B6%E4%BC%9A-in%E5%A4%A7%E9%98%AA/

■まちなか広場研究会facebookページ
https://www.facebook.com/machinakahiroba/

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

国内外の水辺の動きや水都大阪の活動がぎゅっとつまった『都市を変える水辺アクション』絶賛発売中!

『都市を変える水辺アクション:実践ガイド』(共著:泉英明/嘉名光市/武田重昭)

タグ: