コウエン

【泉登壇】3/25(土)enoco開館5周年記念フォーラム創造のテーブル

2017年2月28日


enocoの開館5周年記念フォーラムにて、木津川遊歩道をデザインした建築家岩瀬諒子さんと泉が対談します。

enoco開館5周年記念フォーラム創造のテーブル 詳細

大阪府立江之子島文化芸術創造センターenocoは2012年に開館し、この4月で5周年を迎えます。
この間、文化芸術と都市、そして民と官をつなぐ役割を様々なクリエイターに担っていただき、大阪という都市の魅力を高める数々のプロジェクトを実践してきました。
この節目を期に、これまでの5年間を振り返り、次の5年に向かってenocoが取り組むべき課題、そして大阪が目指す文化のありようを巡って議論します。

題して「創造のテーブル」。
第一線で活躍されるキーパーソン8人による4つの対談と、全員によるディスカッション。
それぞれのユニークな実践を通じ、関西の視点に外からの視点をクロスさせることで、
大阪の文化的状況を相対化して捉え、その課題と可能性について対話を交わすテーブルを用意しました。
関心のあるテーブルだけの参加も歓迎です。
この創造のテーブルを、あなたもぜひ囲んでください。

■日時:2017年3月25日(土)13:00〜19:00 終了予定 (受付開始12:45)

■会場:大阪府立江之子島文化芸術創造センター 4階ルーム1

■参加費:無料(当日先着順受付・定員80名)

■主催:大阪府立江之子島文化芸術創造センター(enoco)

■プログラム
12:45  開場・受付開始
13:00  ごあいさつ
13:10 <table1>パフォーミングアーツ|大谷 燠 × 大澤 苑美
14:10 <table2>デザイン|服部 滋樹 × 西村 佳哲
15:10 <table3>アート|寺浦 薫 × 西野 達
16:10 <table4>アーバンデザイン|泉 英明 × 岩瀬 諒子
17:30 <whole table>パネルディスカッション
パネリスト:全員 + enoco 甲賀 雅章 ・ 忽那 裕樹
19:00 終了予定

※各テーブルの間の入退室は自由

■パネリスト
・大谷 燠(DANCE BOX エグゼクティブディレクター)
・大澤 苑美(八戸市 芸術環境創造専門員)
・服部 滋樹(graf代表/クリエイティブディレクター/デザイナー)
・西村 佳哲(リビングワールド代表/プランニング・ディレクター/神山つなぐ公社理事)
・寺浦 薫(大阪府都市魅力創造局文化・スポーツ課 主任研究員)
・西野 達(現代アーティスト)
・泉 英明(都市プランナー/ハートビートプラン代表)
・岩瀬 諒子(建築家)

■ナビゲーター
・甲賀 雅章(enoco館長/大道芸ワールドカップIN静岡プロデューサー)
・忽那 裕樹(enocoプラットフォーム部門チーフディレクター/E-DESIGN代表)

★詳細はこちらから
enoco開館5周年記念フォーラム創造のテーブル

table_800_465-1-e1487832221754

 

 

当日の様子

えのこ

 

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

国内外の水辺の動きや水都大阪の活動がぎゅっとつまった『都市を変える水辺アクション』絶賛発売中!

『都市を変える水辺アクション:実践ガイド』(共著:泉英明/嘉名光市/武田重昭)

タグ: ,