地域誌の作成支援業務(北野地域)

期 間: H.26

□所在地:
大阪府大阪市

□期間:
2014年

□テーマ:
市民によるまちづくり支援

□エリア特性:
商業集積地/オフィス街

□内容:

●今も昔もキタ一の繁華街“北野エリア”
大阪・キタの中心に位置する8町会からなる“北野地域”。古くから太融寺、綱敷天神社などの寺社を有し、戦前戦後は旅館や料亭、高級ナイトクラブやジャズクラブが並ぶ観光や文化の拠点でした。現在でも阪急東通商店街など人が多く集う街である一方、街頭犯罪、違法駐輪、風俗店舗の集積などの問題を抱えており、地域イメージは決して良好とはいえませんでした。生活の場としても、人口流出による小学校の廃校・祭りなどの地域行事の廃止などが続き、多世代の交流の場が減少している状態でした。移り変わりの激しいまちに住まう中で、これまでのまちの歴史をまとめた地域誌を作り、若い世代にも知ってもらいたい、地域住民はそのような思いを抱いていました。

●まちの新しい視点を提示する「北野グラフィティ」
 地域誌の作成を通して、地域のイメージアップを図り、のちの世代に地域の宝を語り伝えてゆくために、歴史資料としてだけではなく、北野地域を表す個性的なテーマを誌面に表現しようと、地域住民で構成された編集委員と議論を重ねました。その結果、歴史や生活のパートに加え、「喫茶」「映画館」「舞台」「宿」など北野で生まれ育まれた「北野カルチャー」を取り上げることが決定し、テーマにまつわる関係者や地域住民への取材を行うと共に、対談企画なども盛り込み、オリジナルな誌面をつくっていきました。地域誌作成で得た情報はホームページで展開、また完成時のお披露会では、地域の方々を招き、実際に思い出を語ってもらい、リアルな交流を引き出す仕掛けを実施しました。地域誌「北野グラフィティ」は、地域各所で配布され。歴史とカルチャーが入り混じる、まちへの新しい視点を提供しました。

北野グラフィティHP
北野グラフィティfacebookページ

★HBPブログ:
「大阪市北区北野エリア、地域誌編中!」
「祝*完成!北野地域誌『北野グラフィティ』お披露目会」

OLYMPUS DIGITAL CAMERA H26北野地域誌③ H26北野地域誌④ H26北野地域誌②