【リレーコラム/ハートビートプランの”ものさし”】vo.005_木村隼斗『みんなで2週間後の姿を創る』

2020年6月3日

私自身はこの間、エリアマネジメントを担っている山口県の温泉街にこもりっきりで、観光業の立場で時間を過ごしてきました。その中で、感じたこと考えたこと。 ■不確かなことを認める力 本当に未知との遭遇で、みんなの行動がいつ、どう変わる

【メディア/岸本掲載】『IN/SECTS Vol. 12』 特集:大阪観光

2020年6月2日

関西発のインディペンデント・カルチャー・マガジン、「IN/SECTS」。 vol.12の特集・大阪観光にて、岸本が「大阪ピープルのおすすめは?おおさかアンケート」で、大正エリアと南森町を紹介しました。 ぜひご一読下さい! htt

【リレーコラム/ハートビートプランの”ものさし”】vol.004_菊原啓二『プライベートな場所とパブリックな場所のグラデーション』

2020年6月2日

在宅勤務により生活と働くことが一緒になり、個人的には住む場所の充実(特にキッチン回りが充実)が進み、家族がいる人は仕事する場所が家にないと聞くし、これからは住む環境への投資や変化が生まれそう。 そういった住環境の変化と同時に、住

【レポート】都市計画学会関西支部・長門湯本温泉FWのレポートが公開されました!

2020年6月1日

2月に実施した都市計画学会関西支部企画委員主催の長門湯本FWのレポートが公開されました! ※岸本が都市計画学会関西支部企画委員に所属しています。 ※FWでは、泉が現地案内・概要説明を実施しました。 ★都市計画学会関西支部 令和元

【リレーコラム/ハートビートプランの”ものさし”】vo.003_有賀敬直『不寛容さを産む免罪符にはしたくない』

2020年6月1日

世界はどう変わっていくのだろうという議論があちこちであがっている。 僕自身、自宅で仕事をすることにより、昼間に子どもと自転車の練習が出来たり(乗れるようになった!)、家の近くを散歩して今まで知らなかった出会いがあったり(家の近く

【メディア】webメディア paperC「つくり手と7日間」

2020年5月29日

一般財団法人おおさか創造千島財団が運営する、大阪の多様な”つくる”文化を伝え、耕すWebメディア「paperC」。 その中の企画、大阪・関西を拠点とするつくり手による、日々のフォトドキュメント「つくり手と7日間」に園田が参加して

【メディア/泉インタビュー】アーバンデザインセンター大宮「UDCO REPORT――まちを紡ぐ」#003

2020年5月28日

アーバンデザインセンター大宮の2019年度活動報告書「UDCO REPORT――まちを紡ぐ#003」の特集「公と民が連携した都市再生プロセスをデザインする」にて、弊社が関わっている岡崎市・豊田市の事例が取り上げられています。 ま

【リレーコラム/ハートビートプランの”ものさし”】vol.002 _岸本しおり『会話があるからこそ、ご飯は美味しい、楽しい』

2020年5月28日

自粛期間が始まった4月は、約6年間住んだシェアハウスで過ごす、最後の1ヶ月でもありました。 自宅勤務開始後は、対面で会話できる人がシェアメイトだけに。 必然的にみんなで食事する時間も増えてきました。 平日は、だいたい同じ時間に、

【リレーコラム/ハートビートプランの”ものさし”】vol.001 _田中咲『早く現場に行きたい!』

2020年5月27日

社会人一年目、初一人暮らし@大阪、昨今の世の中の状況。 3つが一気にきて、今の自分の焦燥感や胸騒ぎの源は、コロナによるものなのか、慣れない新生活によるものなのか、単純には切り分けられないのが正直なところでした。 ただ、普通であれ

【泉メッセージ】ハートビートプランは創立16周年を迎えました

2020年5月26日

2020.5.17でハートビートプランは16年経過した。 1人からスタートして、今は有賀&園田の取締役が経営に参画し、8人のチームとなっていて頼もしい。 今まで関わって下さったみなさまとの化学反応のおかげであり、出会いに本当に感

View Older Entries