コウエン, シゴト, メディア

【オンライン講座】『KAWAREL MIZBERING CAMPUS~愛と勇気の 公共越境力養成塾~』が開講されます!

2020年10月20日


新しい水辺活用の可能性を切り開くための官民一体の協働プロジェクトミズベリング
そのミズベリングが、水辺を愛する人々(MIZBERIST)が官民の境界を越えて主体的に関わる行動力、つまり「公共越境力」の養成塾を、オンラインにて開催します!

全7回の講座のうち、day2「最強のチームのつくり方 公共越境力と立場を超えたチーム編成とは?」では、
長門湯本温泉まち株式会社のエリアマネージャーを務める弊社・木村を含む「チーム長門」のメンバーが登壇します!
また、day3「俺がやらなきゃ誰がやる 公共越境力と実践していく意志が宿るところ」では、弊社が関わった岡崎のプロジェクトメンバーが登壇予定です。

講座はすべてオンラインにて配信され、受講生以外の方もご覧いただけます。

まずは、10月22日(木)の公開プレ・オープニングイベント「超えていけ!立場の壁!公共越境力とはなにか?ミズベリングにチャレンジする仲間たちを大募集します」にぜひご参加下さい。

詳細

KAWAREL MIZBERING CAMPUS 愛と勇気の 公共越境力養成塾 公式HP
10/22(木)プレ・オープニングイベント 「超えていけ!立場の壁!公共越境力とはなにか?ミズベリングにチャレンジする仲間たちを大募集します」
ミズベリング公式HP

ミズベリングは、これまで水辺(MIZBE)という公共空間を活かす取り組みや人々との輪(RING)を拡げてきました。
これらの取り組みでは、河川管理者や沿川自治体のみならず、市民団体や民間企業等の水辺を愛する人々(ミズベリスト)が官民の境界を越えて主体的に関わる行動力、つまり 「公共越境力」が成功の最大の秘訣と言えます。
そこで、ミズベリングのスペシャリストが「公共越境力」のノウハウを未来のミズベリストと存分に分かち合い、新たな水辺(MIZBE)のリノベーション(R)が全国各地で進行(ING)することを目指し、WEB講座 公共越境力養成塾”KAWAREL MIZBERING CAMPUS”を開講します。

【募 集 概 要】
1)募集対象
かわまちづくりなどの水辺空間の活用に取り組む意欲のある市区町村、都道府県、国や市民団体、民間企業の方
2)定員
約50名(※定員を超える場合は、参加理由により選考します。)
3)カリキュラム
「水辺のまちづくり」「水辺のつながり」「水辺とあんしん」の3つの視点を取り入れた講義や質疑応答、グループセッション、グループ代表者による発表等を実施予定
4)参加費
無 料
5)申し込み方法
公式HPより申し込み
6)募集期間
令和2年10月15日(木)~11月2日(月)

KAWAREL MIZBERING CAMPUS 愛と勇気の 公共越境力養成塾 公式HP

 

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

2019年6月15日発売!『プレイスメイキング: アクティビティ・ファーストの都市デザイン』不自由な公共空間を、誰もが自由に使いこなせる居場所に変えるプレイスメイキングについて書いています◎

『プレイスメイキング: アクティビティ・ファーストの都市デザイン』(著:園田聡)

2019年1月11日発売!『民間主導・行政支援の公民連携の教科書』水都大阪プロジェクトの事例を通じて、公民連携のあり方について書いています◎

『民間主導・行政支援の公民連携の教科書』(共著:清水義次/岡崎正信/泉英明/馬場正尊)

国内外の水辺の動きや水都大阪の活動がぎゅっとつまった『都市を変える水辺アクション』絶賛発売中!

『都市を変える水辺アクション:実践ガイド』(共著:泉英明/嘉名光市/武田重昭)

タグ: , ,