コウエン

【泉登壇】アーバニスト(まちづくりディレクター)養成プログラム 2020  ~第3回 地域のビジョンと実践~

2020年8月5日


″地域のビジョンと実践″ をテーマとした、まちづくりのディレクター人材養成プログラム「アーバニスト(まちづくりディレクター)養成プログラム 2020~第3回 地域のビジョンと実践~」に、アーバンデザインセンター(UDC)のメンバーとともに、泉がゲスト講師として登壇します。

オンラインで実施される全4回のプログラム、泉は4日目の9.26(土)に登壇予定です!
テーマは「新たなエリア価値創造へのプロセス」です。

申し込み、プログラムの詳細は、以下HPをご確認下さい!
https://urbanist2020.peatix.com/

詳細

【プログラム開設の主旨】
まちづくりの担い手の養成は、全国的な喫緊の課題です。特に、公・民・学の連携の需要が増し、アーバンデザインセンター(UDC)の開設も相次ぐ中、多主体の連携を担うディレクター人材が求められています。
ただ、求められている役割は多岐にわたり、従来のプランナー、建築家といった職能とは異なり、調査・分析、マスタープランの立案、都市空間のデザイン・計画調整から利活用を含めたマネジメント、イベントを仕掛けるプロデューサー機能、ワークショップのファシリテーションまで幅広い領域をカバーできるスキルと、コミュニケーション能力を兼備した人材で、これはいわば、都市を都市らしくする専門家「アーバニスト」です。
UDC ネットワークを構成するUDC イニシアチブでは、2018年に、全国のUDC における実務の現場の第一線で活躍する専門家の方々を講師とする「アーバニスト養成プログラム」を開設しました。今回は第3回目として、″地域のビジョンと実践″ をテーマとした全4日間のコースを開講します。ご関心のある方々は奮ってご参加ください。
一般社団法人UDCイニシアチブ 代表理事 出口 敦

主催︓一般社団法人UDC イニシアチブ / 協力︓UDC信州
お問い合わせ先︓info@udc-initiative.com
UDCイニシアチブ公式サイト:https://udc-initiative.com/

【開催概要】
■日時
:2020年9月11日(金)17:00~20:00
:2020年9月12日(土)13:00~17:00
:2020年9月19日(土)13:00~17:00
:2020年9月26日(土)13:00~17:00

■開催方法:オンライン(zoom、slackを利用します)
※参加確定者へは詳細ご案内します。
※基本的には全工程をオンラインにて開催予定で、全4日間の参加が必要です。

■参加費:2万円(税込み)

■募集人数:20~30名程度 ※事前選考あり

■受講対象者(想定):2年以上の実務経験(大学院在学中を含む)を持ち、アーバンデザインセンター(UDC)の業務に携わることに関心がある方。
※本プログラム受講生は、全国UDC のディレクター候補者となる可能性もあります。

■参加応募方法:
応募締切 2020年8月6日(木)17:00まで
参加応募をご希望の場合は、2020 年8 月6 日(木)17:00 までに参加応募ください。
※本チケットは参加応募のお申し込みとなりますが、その後、ご参加頂くためには選考を通過する必要がございます。
※参加応募の選考結果については、2020年8 月14日(金)までに事務局よりメールにてご連絡します。
※参加応募の選考結果をご連絡する際に、選考通過者へは参加費のお支払いが可能な受講チケット(Peatix)をご案内します。

申し込み、プログラムの詳細は、以下HPをご確認下さい!
https://urbanist2020.peatix.com/

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

2019年6月15日発売!『プレイスメイキング: アクティビティ・ファーストの都市デザイン』不自由な公共空間を、誰もが自由に使いこなせる居場所に変えるプレイスメイキングについて書いています◎

『プレイスメイキング: アクティビティ・ファーストの都市デザイン』(著:園田聡)

2019年1月11日発売!『民間主導・行政支援の公民連携の教科書』水都大阪プロジェクトの事例を通じて、公民連携のあり方について書いています◎

『民間主導・行政支援の公民連携の教科書』(共著:清水義次/岡崎正信/泉英明/馬場正尊)

国内外の水辺の動きや水都大阪の活動がぎゅっとつまった『都市を変える水辺アクション』絶賛発売中!

『都市を変える水辺アクション:実践ガイド』(共著:泉英明/嘉名光市/武田重昭)

タグ: ,