メディア

【メディア】『CITY in CITY vol.31』にて、長門湯本温泉が紹介されています。

2020年7月2日


2020年3月に発行された、公益社団法人全国市街地開発協会の広報誌「CITY in CITY vol.31」にて、長門湯本温泉での取り組みが紹介されています。
巻頭の鼎談「観光産業と都市計画の連携」にて、大谷和弘氏(長門湯本温泉 大谷山荘 取締役副社長/長門湯守株式会社 共同代表)が「観光地経営」の観点から、長門湯本温泉での取り組みについて語っています。

こちらからダウンロードできますので、ぜひご確認下さい!

https://www.uraja.or.jp/book/pr/

https://www.uraja.or.jp/book/pr/doc/cic31.pdf

 

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

2019年6月15日発売!『プレイスメイキング: アクティビティ・ファーストの都市デザイン』不自由な公共空間を、誰もが自由に使いこなせる居場所に変えるプレイスメイキングについて書いています◎

『プレイスメイキング: アクティビティ・ファーストの都市デザイン』(著:園田聡)

2019年1月11日発売!『民間主導・行政支援の公民連携の教科書』水都大阪プロジェクトの事例を通じて、公民連携のあり方について書いています◎

『民間主導・行政支援の公民連携の教科書』(共著:清水義次/岡崎正信/泉英明/馬場正尊)

国内外の水辺の動きや水都大阪の活動がぎゅっとつまった『都市を変える水辺アクション』絶賛発売中!

『都市を変える水辺アクション:実践ガイド』(共著:泉英明/嘉名光市/武田重昭)

タグ: ,