シゴト

【仕事】長門湯本温泉:蛍の時期の照明演出が始まっています。

2020年6月10日


弊社が業務として関わっている長門湯本温泉にて、蛍の時期の照明演出が始まっています。
自然の灯りに配慮された、この時期だけの特別な夜景を楽しみに、ぜひ足をお運び下さい!

 

温泉地で初めてのSmart Village〜蛍の時期の照明演出を開始しました〜

再整備された長門湯本温泉街は、約3年間にわたる社会実験により検証された照明演出が、全エリアにわたって調光制御されることで、日本の温泉地で初めての試みとなる地域全体のスマートシティ化を実現した「SmartVillage」です。

魅力的な温泉地に美しい夜景は不可欠ですが、同時に多くのエネルギーを必要とします。 今回私たちは、すべての照明の消費電力を年間の自動プログラムで制御し、美的価値と省エネルギーの両立を目指します。また、このプログラムシステムによって、「まつりなど季節の歳時記に応じた華やかなカラー演出」とともに、「満月」や「蛍」など自然の灯りに配慮しながら、長門湯本温泉ならではの「特別な夜景」を提供してまいります。

6月に入り、国指定天然記念物のゲンジボタルが、温泉街の中心を流れる音信川沿いに見られる季節になりました。社会実験期間に確認できた蛍の生育環境に寄り添うため、6月14日(日)まで、音信川沿いの一部で、通常よりも照度を落とした「蛍の時期の照明演出」を施し、夜空を舞う蛍の灯を味わうことのできる演出を行っております。 自然豊かでそぞろ歩きの楽しい温泉街を目指す長門湯本温泉の、この時期、この場所だけの特別な魅力をお楽しみいただければ幸いです。

★詳細はこちら


https://yumoaru-smartvillage/to-mirai.jp/200603hot

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

2019年6月15日発売!『プレイスメイキング: アクティビティ・ファーストの都市デザイン』不自由な公共空間を、誰もが自由に使いこなせる居場所に変えるプレイスメイキングについて書いています◎

『プレイスメイキング: アクティビティ・ファーストの都市デザイン』(著:園田聡)

2019年1月11日発売!『民間主導・行政支援の公民連携の教科書』水都大阪プロジェクトの事例を通じて、公民連携のあり方について書いています◎

『民間主導・行政支援の公民連携の教科書』(共著:清水義次/岡崎正信/泉英明/馬場正尊)

国内外の水辺の動きや水都大阪の活動がぎゅっとつまった『都市を変える水辺アクション』絶賛発売中!

『都市を変える水辺アクション:実践ガイド』(共著:泉英明/嘉名光市/武田重昭)

タグ: ,