コウエン, シゴト

【泉登壇】5/21(木)国土交通省:第1回「多様なニーズに応える道路空間」のあり方に関する検討会

2020年5月19日


泉が委員を務める『「多様なニーズに応える道路空間」のあり方に関する検討会』の、第1回検討会が、web会議にて開催されます。
(※新型コロナウイルス感染症の拡大防止の観点から、報道関係者に限り WEB上での傍聴のみとなっています。)

国土交通省:多様なニーズに応えるための、更なる道路のリ・デザイン ~第1回「多様なニーズに応える道路空間」のあり方に関する検討会の開催~

「賑わい」「安全」「新たなモビリティへの対応」など、道路空間へのニーズはますま す多様化しているため、これらに応える道路空間のあり方について検討する新たな 検討会を開催します。

<第1回検討会について>
「賑わい」「安全」「新たなモビリティへの対応」など、道路空間へのニーズはますます多様化しているため、
これらに応える道路空間のあり方について検討する新たな検討会を開催します。

1.日 時
令和2年5月21日(木) 9:30~11:30

2.会議形式
WEB会議

3.議 題
総論、「賑わいのある道路空間」のさらなる普及展開

4.委員等詳細
別紙参照

5.その他
・本検討会は、前半部分(事務局からの資料説明)までを公開にて行いますが、新型コロナウイルス感染症の拡大防止の観点から、
報道関係者に限り WEB上での傍聴のみとさせていただだきます。
・報道関係者でWEB傍聴を希望される方は、5月20日15:00までに 以下のとおりメールにてご連絡ください。
期日までにご連絡いただいた方 にWEB会議のURLを送付いたします。
件名:【WEB傍聴希望】「多様なニーズに応える道路空間」のあり方に 関する検討会
本文:氏名(ふりがな)、所属、連絡先 送付先:sakanoue-y22aa_atmark_mlit.go.jp
(「_atmark_」を「@」に置き換えてください。) ・資料については、会議後、国土交通省ホームページにて公開します。

<今後のスケジュール>
各委員等からの意見聴取を踏まえ、今後、「多様なニーズに応える道路空間」のあり方について、とりまとめる予定です。

<その他>
賑わいのある道路空間を構築するための新たな制度として、「歩行者利便増進道路」制度の創設を盛り込んだ道路法改正案を、今国会に提出しています。

<問い合わせ先>
国土交通省 道路局 環境安全・防災課 沿道環境専門官 武藤 聡
課長補佐 山本 浩之 TEL:03-5253-8111(内線 38212、38232)、03-5253-8495(課直通)
FAX:03-5253-1622

★詳細はこちら
https://www.mlit.go.jp/report/press/road01_hh_001319.html

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

2019年6月15日発売!『プレイスメイキング: アクティビティ・ファーストの都市デザイン』不自由な公共空間を、誰もが自由に使いこなせる居場所に変えるプレイスメイキングについて書いています◎

『プレイスメイキング: アクティビティ・ファーストの都市デザイン』(著:園田聡)

2019年1月11日発売!『民間主導・行政支援の公民連携の教科書』水都大阪プロジェクトの事例を通じて、公民連携のあり方について書いています◎

『民間主導・行政支援の公民連携の教科書』(共著:清水義次/岡崎正信/泉英明/馬場正尊)

国内外の水辺の動きや水都大阪の活動がぎゅっとつまった『都市を変える水辺アクション』絶賛発売中!

『都市を変える水辺アクション:実践ガイド』(共著:泉英明/嘉名光市/武田重昭)

タグ: