ニチジョー

THE HEART BEAT TIMES vol.43(2020/5/1)

2020年5月1日


HBPも4/1から、コロナウィルス感染拡大防止のため在宅勤務になり、人と出会うことが少ない、今まで経験したことがない1ヶ月になりました。

STAY HOME期間、HBPメンバーはどのような過ごし方をしたのでしょうか。

さて、毎月のベストショット1枚(ハートビートな1枚)にその時の気持ちを添えてお届けするTHE HEART BEAT TIMES、vol.43は2020年4月の振り返りです。

そのだ さとし

弊社でもコロナの影響を受けて4月1日から在宅勤務。
今までは月の半分くらいは出張、半分くらいは飲み会、という生活を送っていたのが30日まるまるほぼ電車にも乗らず、3食自宅という生活に。
そんな中でも、日頃お世話になっている飲食店さんなどと何か繋がりが持てないかと思い、西梅田の業務をきっかけに4年前からお世話になっている「野乃鳥」さんが始められた「播州百日どり手捌きセット」の購入をはじめました。
新鮮な鶏肉と卵、そして手羽餃子など、普段家では味わえない「お店の味」が手軽に楽しめて大満足。飲食業のみなさんを始め、今回のことで厳しい状況になってしまっている馴染みの事業者さんや地域の方と、自分なりにできることで繋がりを維持して行きたいと思います。

きくはら けいじ

バルコニーで過ごす時間が増えました。
アウトドアのイスを出して朝はコーヒー飲んだり、夜はお酒飲んだり、家の中で風や太陽に触れることができる場所のありがたみを実感してます。
外って気持ちいい。

いずみ ひであき

三密を避けて体を動かすチャリツアーを始めてます。
旧国道308の暗越奈良街道は半端ない急坂でチャリで行くところじゃないことを再確認!

ありが たかなお

自宅近くのブリュワリーMARCAさんが、瓶での販売を開始。
早速購入しました。全6種類なので、残りの3種類も楽しみです。

たなか さき

三密を避けつつも身体を動かしたい!ということで淀川の三川合流地点まで自転車で行ってきました。
十人十色の川辺での過ごし方を横目にしながら、河川敷をひたすら進むこと往復6時間、いいリフレッシュになりました。
次はどこまで行こうかな。

きむら よしと

入社早々兼業先の話でよいのか?という声は無視して、4月は温泉街にこもりっきり。
少しずつ、エリアマネジメントに取り組むオフィスも出来てきました。中身はPCとリュックだけですが。

きしもと しおり

大阪に引っ越してきて以来、住み続けていたシェアハウスの取り壊しが決まり、4月末に引っ越しました。(こんな時期ですが、、、)
ラスト一ヶ月は、自宅勤務期間でもあったので、シェアハウスのありがたさをしみじみと感じました。
本当に楽しい6年間でした。

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

2019年6月15日発売!『プレイスメイキング: アクティビティ・ファーストの都市デザイン』不自由な公共空間を、誰もが自由に使いこなせる居場所に変えるプレイスメイキングについて書いています◎

『プレイスメイキング: アクティビティ・ファーストの都市デザイン』(著:園田聡)

2019年1月11日発売!『民間主導・行政支援の公民連携の教科書』水都大阪プロジェクトの事例を通じて、公民連携のあり方について書いています◎

『民間主導・行政支援の公民連携の教科書』(共著:清水義次/岡崎正信/泉英明/馬場正尊)

国内外の水辺の動きや水都大阪の活動がぎゅっとつまった『都市を変える水辺アクション』絶賛発売中!

『都市を変える水辺アクション:実践ガイド』(共著:泉英明/嘉名光市/武田重昭)

タグ: