ソノホカ

【新メンバー紹介】はじめまして!田中咲です!

2020年4月7日


初めまして。
4月よりハートビートプランに入社しました、田中咲(たなかさき)です。

私は生まれも育ちも千葉県で、人口2万ほどの小さな町で20年過ごし、この春、大阪に引っ越しました。
「なぜ大阪へ?」と色々な方に聞かれますが、私自身、気づけば直感で飛び込んでいたように思います。

 
(左:地元の田んぼ、右:法政大学前の江戸城外堀跡)

学生時代は土木を専攻し、特にインフラや都市の景観、デザイン、それに関連する地域の歴史などを幅広く学ぶ研究室に所属しました。
デザイン実習や、フィールドワークなど対外活動に色々と参加し、その土地の生業や文化を感じながら全国各地を訪れました。

 
(左:研究室ゼミ合宿の様子/右:研究室ワークショップの様子)

現地で地元の方々や、設計や計画に携わる様々な実務者の方のお話を聞くうち、ハードのデザインにも興味を持つと同時に、それと密接に関わっている人々の暮らしや、その空間で人がどのように過ごすのかを深く考えたい、また、断片的に地域に関わるのではなく、全体を把握しながら長く地域に携わるような仕事がしたいと思うようになりました。
そのようなとき、泉さんにお会いし、昨年ハートビートプランでインターンをさせて頂いて、今に至っています。

大阪での初めての生活は、文化の違いに戸惑いながらも、活気にあふれ住みやすく、日々わくわくしながら過ごしています。
今までは片道約2時間かけて大学に通っていたので、自転車で通勤する今の環境は、まちを身近に感じることができ、とても新鮮で気持ちがいいです。

大阪、そしてこれからお世話になる地域の魅力を五感で感じ取りながら、何事にも積極的に、全力で取り組みます。
みなさまこれからどうぞよろしくお願い致します。

 
(左:旅行先・スイスの国境近くアルプスにて/右:趣味写真撮影)

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

2019年6月15日発売!『プレイスメイキング: アクティビティ・ファーストの都市デザイン』不自由な公共空間を、誰もが自由に使いこなせる居場所に変えるプレイスメイキングについて書いています◎

『プレイスメイキング: アクティビティ・ファーストの都市デザイン』(著:園田聡)

2019年1月11日発売!『民間主導・行政支援の公民連携の教科書』水都大阪プロジェクトの事例を通じて、公民連携のあり方について書いています◎

『民間主導・行政支援の公民連携の教科書』(共著:清水義次/岡崎正信/泉英明/馬場正尊)

国内外の水辺の動きや水都大阪の活動がぎゅっとつまった『都市を変える水辺アクション』絶賛発売中!

『都市を変える水辺アクション:実践ガイド』(共著:泉英明/嘉名光市/武田重昭)

タグ: