シゴト

【仕事】連続講座「とよしばクリエイティブトーク」を開催しています!

2020年4月5日


将来のまちなか広場を公民連携で運営していくための長期社会実験である「とよしば」
その核となるコンテンツが、地元でボトムアップのコンテンツを生み出すプロデューサーを育てる「スクール事業」です。
スクール事業の本格実施に先立ち、とよしばでは1月から様々なフィールドで活躍する方と新しい豊田のカタチを考えるトークタイム「クリエイティブトーク」を開催しています。既に第1回~第4回が終了し、プレイヤーの活動が広がるアイデアが創出されています。

第1回はとよしばの設計者であるabanbaの番場氏をお招きし、とよしばの設計思想や現地の空間に隠された「秘密の扉」などについてお話いただきました。
第2回は建築とマーケットの専門家である鈴木氏から、マーケットを中心に都市におけるパブリックライフの価値や、生活の豊かさを表現するまちなか広場についてのお話をいただき、とよしばの運営事業者さんや会場の皆さんともいろんな議論をすることができました。
そして第3回は同じ愛知県岡崎市で水辺のまちづくりを推進する岩ケ谷さん、第4回は豊田市と「勝手に姉妹都市」を結んでいる福岡県久留米市のおきなさんにお越しいただき、様々な視点でまちや広場、そして公民連携の事業について議論をしてきました。

今後も、定期的にクリエイティブトークを開催しつつ、スクール事業自体もスタートしていきます。
クリエイティブトークは豊田市以外の方でも参加できますので、今後の展開にも是非ご注目ください!

★次回以降の開催のお知らせはこちらから
とよしばFBページ

 

 

【これまでの開催概要】
第1回 1/11(土)17時〜19時 ゲスト:番場 俊宏 参加:12人
第2回 1/14(火)18時〜20時 ゲスト:鈴木 美央 参加:11人
第3回 1/21(火)19時〜21時 ゲスト:岩ヶ谷 充 参加:10人
第4回 2/28(金)18時半〜20時半 ゲスト:おきなまさひと 参加:12人
料金:500円
進行役:とよしば管理人 西村、神崎

 

 

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

2019年6月15日発売!『プレイスメイキング: アクティビティ・ファーストの都市デザイン』不自由な公共空間を、誰もが自由に使いこなせる居場所に変えるプレイスメイキングについて書いています◎

『プレイスメイキング: アクティビティ・ファーストの都市デザイン』(著:園田聡)

2019年1月11日発売!『民間主導・行政支援の公民連携の教科書』水都大阪プロジェクトの事例を通じて、公民連携のあり方について書いています◎

『民間主導・行政支援の公民連携の教科書』(共著:清水義次/岡崎正信/泉英明/馬場正尊)

国内外の水辺の動きや水都大阪の活動がぎゅっとつまった『都市を変える水辺アクション』絶賛発売中!

『都市を変える水辺アクション:実践ガイド』(共著:泉英明/嘉名光市/武田重昭)

タグ: ,