シゴト

【仕事】TUGBOAT TAISHOがオープンしました!

2020年1月27日


弊社が、将来ビジョン作成、社会実験(Taishoリバービレッジ)企画・運営、公募要項作成に携わった「TUGBOAT TAISHO」が2020年1月18日にオープンしました。

大正区北端の水辺空間に、フードホール、台船レストラン、ホテル、ライブステージ、ワークショップ、イベントスペース、スクール、SUP、川の駅を設置した複合施設。日本初の川辺に浮かぶホテルや、ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)などの主要エリアとの定期船も就航するなど、街の活性化をけん引してくれる観光拠点として期待されています。

今回は、第一期オープンとして、フードエリア16店舗がオープン。

2020年春にはUSJへの定期船・SUPの拠点・ものづくりワークショップエリア、2020年夏には水上ホテルがオープンする予定です。

●施設概要(2019年12月24日現在)
・施設名称:TUGBOAT_TAISHO(タグボート大正)
・所在地:〒551-0001 大阪市大正区三軒家西1丁目1番14号
・事業者:株式会社RETOWN
・総敷地面積:3173.16 ㎡
・延床面積:1574.91 ㎡
・専門店数:全24 店舗
(第一期フードエリア:16 店舗、第二期:7 店舗、第三期:1 店舗)

世界に誇れる素敵な水辺空間となっていますので、ぜひ、お越しください!

★詳細はこちらから
TUGBOAT TAISHO

★関連:筋原元大正区長インタビュー
※このプロジェクトの経緯が説明されています。
公民連携のポイント:行政は民間と同化してはいけない

   

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

2019年6月15日発売!『プレイスメイキング: アクティビティ・ファーストの都市デザイン』不自由な公共空間を、誰もが自由に使いこなせる居場所に変えるプレイスメイキングについて書いています◎

『プレイスメイキング: アクティビティ・ファーストの都市デザイン』(著:園田聡)

2019年1月11日発売!『民間主導・行政支援の公民連携の教科書』水都大阪プロジェクトの事例を通じて、公民連携のあり方について書いています◎

『民間主導・行政支援の公民連携の教科書』(共著:清水義次/岡崎正信/泉英明/馬場正尊)

国内外の水辺の動きや水都大阪の活動がぎゅっとつまった『都市を変える水辺アクション』絶賛発売中!

『都市を変える水辺アクション:実践ガイド』(共著:泉英明/嘉名光市/武田重昭)

タグ: , ,