メディア

【メディア】建築雑誌2019年10月号「特集:大阪から考える都市再生の現在/万博から考える関西の未来」

2019年10月9日


日本建築学会の学会誌「建築雑誌」の10月号は大阪特集の2本立てです。

特集1:大阪から考える都市再生の現在
-水都・インバウンド・ジェントリフィケーション-

特集2:万博から考える関西の未来
-大阪の役割・可能性を構想する-

特集1の座談会「今大阪で何が起きているのか」に(株)E-designの忽那さん、神戸大学大学院法学研究科教授・砂原さんと共に、泉も参加しました。
座談会では、近年の大阪の取組(水都大阪、てんしば等)、大阪万博の今後のまちづくりに活かしていく為の視点等について語っています。

また、今号では、大阪府立大学の武田先生、カモメ・ラボの今村さん等、いつもお世話になっている方が多数寄稿しています。

現在の大阪の動きがわかる一冊となっておりますので、是非、ご一読ください◎
(建築学会員でなくてもWEBより注文可能です!)

★詳細はこちらから
http://jabs.aij.or.jp/

★購入方法はこちらから
http://jabs.aij.or.jp/about/

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

2019年6月15日発売!『プレイスメイキング: アクティビティ・ファーストの都市デザイン』不自由な公共空間を、誰もが自由に使いこなせる居場所に変えるプレイスメイキングについて書いています◎

『プレイスメイキング: アクティビティ・ファーストの都市デザイン』(著:園田聡)

2019年1月11日発売!『民間主導・行政支援の公民連携の教科書』水都大阪プロジェクトの事例を通じて、公民連携のあり方について書いています◎

『民間主導・行政支援の公民連携の教科書』(共著:清水義次/岡崎正信/泉英明/馬場正尊)

国内外の水辺の動きや水都大阪の活動がぎゅっとつまった『都市を変える水辺アクション』絶賛発売中!

『都市を変える水辺アクション:実践ガイド』(共著:泉英明/嘉名光市/武田重昭)

タグ: ,