メディア

【メディア掲載】SPECULATIONS 人間中心主義のデザインをこえて

2019年8月8日


世界の様々な問題に対するデザインを通した実践の事例99個集めた本「SPECULATIONS 人間中心主義のデザインをこえて」に弊社が愛知県豊田市で取り組んだ「あそべるとよたプロジェクト」が掲載されました。

また、同じくパブリックの章には、愛知県岡崎市で関わっている「殿橋テラス」も掲載されています。

都市計画・まちづくりだけではなく、多様な分野の事例が掲載されており、考え方のヒントが散りばめられている本ですので、ぜひ、お買い求めください◎

SPECULATIONS 人間中心主義のデザインをこえて 詳細

社会も、テクノロジーも、デザインを取り巻く利害関係も、ますます複雑化し混迷を極める世界において、今デザインはどこにあり、またデザインに何が求められているのでしょうか。本書で紹介するのは、そんな世界にあっても倫理を手放すことなく実践し、デザインと社会、そして実践と理論の接地面に光を射してくれる、合計99の「デザインリサーチ」です。本書では、今着目すべきデザインの問題系を明らかにするために、合計3パート/9つの章を設け、それぞれのテーマごとに11の事例と多様な編著者による導入テキストを収録しています。

■目次
パート1:アフター・グローバリズム
1-1: ダイバーシティ
1-2: パブリック
1-3: モビリティ

パート2:ネクスト・ネットワーク
2-1: アーカイブ
2-2: プロトコル
2-3: フィクション

パート3:ポスト・アントロポセン
3-1: アルゴリズム
3-2: サステナビリティ
3-3: インヒューマン

■編著者一覧
◇監修
川崎和也
◇編集
ライラ・カセム, 島影圭佑 , 榊原充大, 木原共, 古賀稔章, ドミニク・チェン, 太田知也, 砂山太一, 津田和俊, 高橋洋介
◇寄稿
ヤンキー・リー , 大橋香奈

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

2019年6月15日発売!『プレイスメイキング: アクティビティ・ファーストの都市デザイン』不自由な公共空間を、誰もが自由に使いこなせる居場所に変えるプレイスメイキングについて書いています◎

『プレイスメイキング: アクティビティ・ファーストの都市デザイン』(著:園田聡)

2019年1月11日発売!『民間主導・行政支援の公民連携の教科書』水都大阪プロジェクトの事例を通じて、公民連携のあり方について書いています◎

『民間主導・行政支援の公民連携の教科書』(共著:清水義次/岡崎正信/泉英明/馬場正尊)

国内外の水辺の動きや水都大阪の活動がぎゅっとつまった『都市を変える水辺アクション』絶賛発売中!

『都市を変える水辺アクション:実践ガイド』(共著:泉英明/嘉名光市/武田重昭)

タグ: