シゴト

【仕事レポート】2019年3月24日に新豊田駅東口駅前広場のお披露目会を開催しました!

2019年5月13日


弊社が愛知県豊田市で取り組んでいる豊田市まちなか広場基本計画・利活用・デザイン(あそべるとよたプロジェクト)。

これまで「ミライのフツー」が育っていくこと目指し、可能な限り柔軟に設定した利用ルールの下で広場の積極的な活用と一部の管理を実施していくことを検討してきました。

それらの経緯を踏まえ、利用者チームの方が率先して新とよパークを利用してみる企画&広場完成お披露目会を2019年3月24日(日)に開催しましたので、当日の様子をお伝えします!

市内の有志の方々や地元の方々と共に歩み、つくりあげてきた、新とよパーク。オープン宣言や鏡割りなどのセレモニー形式の企画と、利用者チームで実際にスケボーやBBQをやってみる企画を実施しました。

当日は天気にも恵まれ、BBQあり、音楽あり、スケートボードありと多様な広場活用の風景がありました。

地元の方々が広場で火を使いBBQをしている横では、若者グループのスケートボード利用があり、これからの新しい広場の使われ方が実現しています。

利用者チーム、自治会、商店街の方々による鏡開き。

地元の酒蔵である豊田酒造さんの樽酒で盛大に行いました。このお酒がとても美味しく皆さんに大変好評でした。

飲みやすいためみなさんグイグイと飲んでいました。

広場の設計をしていただいた大藪さんによる広場ツアーの様子です。

電源や散水栓の位置・使い方を丁寧に解説いただき、それを食い入るようにみなさん真剣に聞いていました。

広場のデザインもカッコよく、地域の方々に使いこなし使い倒されていくイメージが湧きました!

広場の一部には新とよパークのロゴ案の投票ブースも設置され、地域の方々の意見が反映されました。これをもとにロゴが決定していきます!

これから正式にオープニング企画を5月25 日(土)〜26日(日)に開催します。

みなさまお誘いあわせのうえ、ぜひ足をお運びください!

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

2019年6月15日発売!『プレイスメイキング: アクティビティ・ファーストの都市デザイン』不自由な公共空間を、誰もが自由に使いこなせる居場所に変えるプレイスメイキングについて書いています◎

『プレイスメイキング: アクティビティ・ファーストの都市デザイン』(著:園田聡)

2019年1月11日発売!『民間主導・行政支援の公民連携の教科書』水都大阪プロジェクトの事例を通じて、公民連携のあり方について書いています◎

『民間主導・行政支援の公民連携の教科書』(共著:清水義次/岡崎正信/泉英明/馬場正尊)

国内外の水辺の動きや水都大阪の活動がぎゅっとつまった『都市を変える水辺アクション』絶賛発売中!

『都市を変える水辺アクション:実践ガイド』(共著:泉英明/嘉名光市/武田重昭)