ニチジョー

THE HEART BEAT TIMESvol.26(2018/12/1)

2018年12月3日


12月!!毎年のことながら1年が過ぎるのが本当に早いです。
今年も良き1年だったなぁ…と振り返りながら、来年も良い年であるように…と願いつつ、
今年最後の1ヶ月、ラストスパートをしたいと思います。

さて、毎月のベストショット1枚(ハートビートな1枚)にその時の気持ちを添えてお届けするTHE HEART BEAT TIMES、
vol.26は2018年11月の振り返りです。

ありが たかなお


休日に近江八幡に。
とても寒くて、天気もあまりよくありませんでしたが、先日行った柳川に続いて、水路のある街並みはとても良い雰囲気でした。併せて行った藤森さんのラ コリーナの世界観も僕好みで、満足な1日でした。

やまだ ゆり


息子用にとレゴを購入、小さなブロックをどう組み合わせても美しく、どんどん世界が広がるのが面白くて、
どちらかというと親が夢中になっているかもしれません…!
写真は息子作、家と駐車場と門と滝と動物園が一緒になった小さなまち、繰り広げられるストーリーが自由です。

きくはら けいじ


圧倒的な映画でした。
フレディマーキュリーの命日に観ることができ感動が2倍になった気がします。最後のライブシーンは涙なしには観れなかったです。お勧めの映画です。

そのだ さとし


大阪、京都、滋賀の3地域のメンバーで集まっている「都市の自由研」の京都総会。京都のコアなエリアをフィールドワークして議論して懇親して、最後にたどり着いたのは「BOOKSえんどう」という名の居酒屋。外も中も普通の本屋なのに、なぜか店内に客席、壁にはつまにと酒のメニューが貼られ、レジのカウンターでお酒をつくってくれる店主。しかも激安というなんとも素晴らしい体験でした。京都は奥深い。

うえだ はるか


勤続25周年になると、リサイタルができるらしいです!
わたしが学生時代から勤めていた前々職の会社の総務課長の、25th ANNIVERSARY RECITALにお呼ばれしてきました。生バンドで12曲、衣装替え3回!真面目なコンサル会社なんですけど。
前座として、この日は社員勉強会の講師をさせてもらって、その後リサイタルでタオルを振って、新地で2時まで歌ってきました。あの頃と全然変わってません。

きしもと しおり


ここ半年行きたいレストランNO1だった念願のLa Cimeへ。
奄美出身の高田シェフのお料理は、繊細なのにおおらかで、土の香り、大地を感じるお料理。高田シェフの故郷の奄美の自然が見えた気がしました◎

今年からはじめた、ちょっといいレストラン巡り。
La Cimeでちょうどミシュランの星10個超えました◎

いずみ ひであき


維新派アーカイブスを観に千鳥文化に行ったら沢山の人達が歩いていて何かと思ったら、納得。久々に遭遇しました。

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

国内外の水辺の動きや水都大阪の活動がぎゅっとつまった『都市を変える水辺アクション』絶賛発売中!

『都市を変える水辺アクション:実践ガイド』(共著:泉英明/嘉名光市/武田重昭)

タグ: