ニチジョー

THE HEART BEAT TIMESvol.25(2018/11/1)

2018年10月31日


朝晩も冷えるようになってきて、どんどん秋深くなってきましたねー。関西は間もなく紅葉でしょうか。
さて、そんな秋深き10月、ハートビートプランには新メンバー・菊原啓二(菊ちゃん)が加わりました!
広島出身31歳、髭とメガネが似合う一級建築士です。
みなさま、今後とも菊ちゃん&ハートビートプランをよろしくお願いします!

新メンバー菊ちゃん。特技は二度寝

さて、毎月のベストショット1枚(ハートビートな1枚)にその時の気持ちを添えてお届けするTHE HEART BEAT TIMES、
vol.25は2018年10月の振り返りです。

きくはら けいじ


はじめまして。
今月から新しくメンバーになりました菊原です。よろしくお願いします!

先日、キャンプインフェスの朝霧JAMに行って来ました。
1日目は台風25号の猛威に怯えながらの初キャンプ。
2日目には台風は過ぎ去り富士山が顔を出してくれました。
富士山を眺めながらビール片手にゆったりと聴く音楽は最高でした!
豪雨、晴天どちらも一度に経験でき、キャンプスキルが一気に上がった気がしています。

★朝霧ジャム

うえだ はるか


近所のお姉ちゃんに教えてもらって、「ご来光カフェ」なるもので一週間ボランティアをさせてもらいました。
知らなかったのはわたしだけでしょうか?
HBPでは誰もが知るご来光カフェだったのですね。
真っ暗な時間に家を出て自転車で淀屋橋までいって、準備をしてお客さんを迎えて、みんなで日の出をみる!
こんな楽しいカフェなら、市内を転々と移動しながら毎日開催してほしい!
スタッフさんもお客さんも船長さんも、いろんな方と出会わせていただけて感謝。

★ご来光カフェ

いずみ ひであき


NPOもうひとつの旅クラブで13年前からやっているご来光カフェ、今年で大阪水上バスの中瀬船長が引退することになり、スタート以来ずっと協力してくださっていたご来光クルーズがラストの年になりました。本当に感謝です!

きしもと しおり


スナックママデビューしました!
盛り上がりすぎた飲み会で打ち上げられた「スナックしおり構想」を温め続けること、約1年。
ついに、和歌山の素敵水辺スポットの水辺座さんの2階をお借りして「旅するスナックしおりvol .1」を開店(開催)しました。
慣れないママ業でクタクタになりましたが、とっても楽しかったです。
ご来店頂いたお客さま、協力して頂いたみなさま、本当にありがとうございました!
チーママと称してゲストを読んでトークイベント形式にしたり、流しナイトとしてライブ形式にしたり、橋の下で開催したり、と第1回を終えて更に妄想が広がっています。
次はどこの街で開店しようかな〜。

★旅するスナック しおり

ありが たかなお


先日初めて柳川を訪問。
市役所の方にご案内頂き、初めて舟下りを体験しました。
水路の景観を維持していく課題も色々伺いましたが、緑が生い茂った様子は圧倒的な風景で
平日にも関わらず舟は観光客で満席。
終点の先の沖端エリアもポテンシャルだらけでとても魅力的でした。

そのだ さとし


第4回まちなか広場賞の授賞式が松山開催だったので、翌日に大好きなスポットに寄り道してきました。
宇和島の端っこにある遊子水荷浦段畑。
ここでは伝統的に「半農半漁」の生活を営んでいたことで、半島上に突き出た地形にじゃがいもの段々畑と漁業の港があり、その間のわずかな平地に住民たちの家が立ち並んでいます。
この奇跡的な景観が、地元の人たちの営みから必然として生まれていることにあらためて感動しました。

やまだ ゆり

息子2歳半の保育園の運動会でした。本番になると緊張で固まったり、友達とつつきあったりでなかなか練習の成果は見えませんでしたが、本番が終わると、寝転がったり謎のポーズを繰り出したり、急に自由にイキイキし始める様子が、THE2歳児!
こんな風なのも今だけかな~とほのぼのとした運動会でした。

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

国内外の水辺の動きや水都大阪の活動がぎゅっとつまった『都市を変える水辺アクション』絶賛発売中!

『都市を変える水辺アクション:実践ガイド』(共著:泉英明/嘉名光市/武田重昭)

タグ: