コウエン

【泉登壇】11/13(火)彩の国さいたま人づくり広域連合 政策研究交流会「愛着と魅力の高まる地域をどうつくるか ~埼玉らしい場のつくり方~」

2018年11月1日


11月13日(火)、彩の国さいたま人づくり広域連合 政策研究交流会「愛着と魅力の高まる地域をどうつくるか ~埼玉らしい場のつくり方~」に泉が登壇します。
テーマは「公共空間の使いこなしと新たなまちづくりプロセス」です。
ぜひご参加下さい!

詳細

彩の国さいたま人づくり広域連合では、毎年度、企業・NPO・大学・自治体職員等が政策研究を通じて多様な価値観との交流を図る「政策研究交流会」を実施しています。
今年度は、「愛着と魅力の高まる地域をどうつくるか」と題し、有識者の講演、パネルディスカッション、意見交換会を行い、公共空間の使いこなしや愛着と魅力の高まる地域をどうつくるかを探っていきます。
関心のある方は、どなたでも参加できます。

■日時:平成30年11月13日(火曜日)午前9時30分から午後4時30分
■会場:埼玉県県民健康センター2階 大ホール(さいたま市浦和区仲町3-5-1)
■ 内容
第1部:基調講演
「シビックプライドを高める公共空間の使いこなしとは
 -埼玉から日本へ、埼玉の可能性について考える-」 
  鈴木美央氏(O+Architecture 主宰)
「公共空間の使いこなしと新たなまちづくりプロセス」
  泉英明氏(都市プランナー/有限会社ハートビートプラン代表)

第2部:パネルディスカッション
 モデレーター/司会
  内田奈芳美氏(埼玉大学人文社会科学研究科准教授)
  佐野浩祥氏(東洋大学国際観光学部国際観光学科准教授)
 パネリスト
  鈴木美央氏
  泉英明氏
  田中章雄氏(株式会社ブランド総合研究所代表取締役社長)
  サイタマニア イシ★バシ(石橋啓一郎)氏
  (埼玉専門のフリーライター/埼玉新聞タウン記者)
第3部:意見交換会等
■申し込みはこちらから↓
http://www.hitozukuri.or.jp/jinzai/seisaku/seisaku.htm
■申込期限:平成30年11月7日(水)

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

国内外の水辺の動きや水都大阪の活動がぎゅっとつまった『都市を変える水辺アクション』絶賛発売中!

『都市を変える水辺アクション:実践ガイド』(共著:泉英明/嘉名光市/武田重昭)

タグ: ,