ニチジョー

THE HEART BEAT TIMESvol.21(2018/7/1)

2018年6月29日


蒸し暑い日が続き、どんどん夏らしくなってきましたね~。
THE HEART BEAT TIMESでは、仕事・プライベート問わず、HBPメンバーぞれぞれの毎月ベストショット1枚(ハートビートな1枚)にその時の気持ちを添えてお届けします。

vol.21は2018年6月の振り返りです。

いずみ ひであき


北浜テラスの舟寄場とステージがほぼ完成し、照明の試験点灯がありました。ゆられるようにゆっくり動きます。テラスからは見えないのですが、対岸の公園や船からの夜の楽しみが増えそうです。

やまだ ゆり


初めてエキスポシティのニフレルへ。
それほど広い施設ではありませんが、工夫を凝らした展示に息子も真剣に見ていました。
写真は丸い地球形のスクリーンに映し出されるプロジェクションマッピング。
周辺にはクッションが置いてあり、座って眺める映像は夢に出てきそうなインパクトでした。

そのだ さとし


笹尾さんに誘っていただいた「都市の自由研究ユニット」。滋賀、京都、大阪からそれぞれ2名の仲間が集まり「都市の自由」について緩く真面目に考えるこの会ですが、今回は滋賀メンバーの皆様の企画で大津に。写真は琵琶湖畔の公園の真ん中で真面目にジェンガをしてみるの図。関西でも面白い研究活動(現場系)が進めていけそうです。

ありが たかなお


江之子島のまちびらきイベントに合わせて開催したトコトコダンダンピクニック。
普段の植栽管理に加えて、シェアリングピクニックというテーマでピクニックを行いました。
テントやサンベッドを用意して自由に使ってもらい、この場所が好きになったら清掃や
植栽管理の手伝いをしてもらって還元してもらう。出店などは一切ありませんが
小さな循環を目指した第一歩がスタートしました。

きしもと しおり


大学の同窓会があり、横浜に遊びにいきました。
宿は気になっていたTinys Yokohama HInodechoに宿泊!
車輪がついた「タイニーハウス」が高架下に並んでいる宿。
高架下ですが、電車の音も気にならない程度。
小さいながらも、インテリアもおしやれで、とても快適に過ごせました。
久しぶりの大学の友達にもあえて大満足の関東旅行でした◎

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

国内外の水辺の動きや水都大阪の活動がぎゅっとつまった『都市を変える水辺アクション』絶賛発売中!

『都市を変える水辺アクション:実践ガイド』(共著:泉英明/嘉名光市/武田重昭)

タグ: ,