ニチジョー

THE HEART BEAT TIMESvol.18(2018/4/1)

2018年4月9日


4月!新年度、新学期、新しい生活を始められる方も多いのではないでしょうか。
今年は桜の開花が早くて、少し早く春がやってきたようですね。

さて、THE HEART BEAT TIMESvol.18は2017年3月の振返りです。

いずみ ひであき

オーストラリア人をはじめ外国人が押し寄せ開発が進んでいるニセコ倶知安町に、地域観光プランニング研究会メンバーと訪問しました。わが国では他にない開発圧力と地域課題を抱え、それに対して心ある有志の方々が相当な熱量で知恵を出し合い挑戦を続けている姿に感銘を受けました。

やまだ ゆり


桜の開花に合わせて、息子と中之島公園の剣先でお花見。
行き交う舟の多さに息子も「あー!またおふねがきた!」と大興奮でした。
舟はすっかり水都大阪の風物詩に。
まちの真ん中にこのようなゆったりとした空間があるのは、嬉しいことだなぁと思います。

そのだ さとし

3月4日、豊田市の新豊田駅東口駅前広場のリニューアルへ向けた実証実験を行いました。 1年間に渡り12回のWSを開催し、そこでの検討結果をベースに設計案をつくってもらいました。この日はその設計案に基づいて、現状の広場でレイアウトや設備配置、設営撤去の段取りを検証を行い、使い勝手を確認しました。来年度はいよいよ工事!そして、工事と並行して運営や管理ルールの検討を行い、2019年春には新しい広場がオープンします!

ありが たかなお

長門で初めての焼き鳥の串打ち&焼き体験。串打ちは細かい処理も含めて結構大変な作業でした。
これを毎日何百本とやっている全国の焼き鳥屋さんにはもう頭が上がりません。
これからは軽々しく串から外さないようにします。

きしもと しおり

CITEさろん大阪食文化研究会で登壇頂いた北新地「弧柳」で、
人生初のカウンター割烹、ミシュラン三ツ星を体験しました。
料理の美味しさはもちろんのこと、直接料理人から料理の説明を聞けること、
料理が目の前で手際よくつくられ、盛り付けられる様子を見ることができること、がこんなに楽しいとは!
カウンター割烹は美味しい以上のエンターテイメンとだなと思いました。

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

国内外の水辺の動きや水都大阪の活動がぎゅっとつまった『都市を変える水辺アクション』絶賛発売中!

『都市を変える水辺アクション:実践ガイド』(共著:泉英明/嘉名光市/武田重昭)

タグ: ,