コウエン

【泉登壇】3/21(水・祝)おとがわリバーフロントフォーラム『動き出す、QURUWA』

2018年3月15日


弊社が愛知県岡崎市で関わっている「おとがわプロジェクト」。
3年目の振り返りとこれからの方針を議論する乙川リバーフロントフォーラム「動き出す、QURUWA」に、
パネリストとして泉が登壇します。
ぜひご参加下さい!

詳細

2015年に幕を開けたおとがわプロジェクト。これまで市民と公共が連携して市民ワークショップやシンポジウム、社会実験等を行い、乙川リバーフロント地区の課題や魅力と向き合うことで、目指すべき未来のまちの姿が見えてきました。折り返し地点となる3年目、これまでの取り組みを踏まえ、このまちの新しい暮らし方、働き方、遊び方を実現するための道しるべとなる「公民連携まちづくり基本計画(QURUWA戦略)」を取りまとめました。

本フォーラムでは、「QURUWA戦略」の回遊動線をどう実現するのか、これから公・民に求められる役割について討論します。3年間でおとがわプロジェクトではどんなことが行われ、今年度行った社会実験「Meguru Quruwa」はどうだったのか。そして「基本計画=QURUWA戦略」はどんなものなのか。他地域の公民連携まちづくりの事例も交えながら公民連携まちづくりが岡崎のまちをどう変えていくのかディスカッションしてもらいます。

これまで行ってきたおとがわプロジェクトの取り組みに参加された方はもちろん、「おとがわプロジェクトって何?」という方まで、未来の岡崎のまちの姿を一緒に考えていただけたら嬉しいです。

【開催概要】
乙川リバーフロントフォーラム「動き出す、QURUWA」
日時:2018年3月21日(水・祝) 14:00–16:00 ※13:30開場
開催場所:図書館交流プラザ りぶら 会議室301、302 (岡崎市康生通西4-71)
参加費:無料
定員: 100名(当日先着順)
申し込み:不要
主催:岡崎市
運営:NPO法人岡崎まち育てセンター・りた

【プログラム】
[第1部]3年間の振り返りと「公民連携まちづくり基本計画 = QURUWA戦略」について
[第2部]パネルディスカッション「動き出す、QURUWA」
‐パネリスト:清水義次 / 泉 英明 / 西村 浩 / 藤村龍至

【登壇者】
清水義次 [建築・都市・地域再生プロデューサー/アフタヌーンソサエティ代表/3331アーツ千代田代表]
泉 英明 [有限会社ハートビートプラン代表取締役/北浜水辺協議会理事]
西村 浩 [建築家/クリエイティブディレクター/株式会社ワークヴィジョンズ代表取締役/オン・ザ・ルーフ株式会社代表取締役]
藤村龍至 [東京藝術大学美術学部建築科准教授/RFA主宰/おとがわプロジェクト デザインコーディネーター]

■おとがわプロジェクトイベントページ
http://otogawa.jp/join/forum-180321/

■facebookイベントページ
https://www.facebook.com/events/2361326054179643/

 

当日の様子

 

 

 

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

国内外の水辺の動きや水都大阪の活動がぎゅっとつまった『都市を変える水辺アクション』絶賛発売中!

『都市を変える水辺アクション:実践ガイド』(共著:泉英明/嘉名光市/武田重昭)

タグ: ,