カガイカツドウ

【園田登壇】11/21(火)Public Place Conference 2017「公共空間がもたらす本質的な価値とは何か」-「公共」だからこそ「創り・残せる」都市のアメニティ-

2017年11月14日


園田が所属している「(一社)国土政策研究会 公共空間の「質」研究会」の主催により、
11/21(火)、『Public Place Conference 2017「公共空間がもたらす本質的な価値とは何か」-「公共」だからこそ「創り・残せる」都市のアメニティ-』が開催され、園田もパネリストとして登壇します。
ぜひご参加下さい!

詳細

■企画タイトル:Public Place Conference 2017
■テーマ;「公共空間がもたらす本質的な価値とは何か」-「公共」だからこそ「創り・残せる」都市のアメニティ-
■開催日時:2017年11月21日(火)15:30-17:00
■会  場:和歌山県和歌山市ト半町33 ミートビル3階
■定  員:90名 / 先着順(定員に達した段階で募集を締め切らせていただきます。)

※本企画は、国土交通省都市局 まちづくり推進課 官民連携室との連携で開催する「官民連携まちづくり祭 in WAKAYAMA」のプログラムとして開催します。
お申込み及びお問い合わせは下記URLよりお願い致します。
http://www.mlit.go.jp/toshi/toshi_machi_tk_000064.html

■主催者HP
http://wp.me/p8MEm7-3o
■国土交通省HP
http://www.mlit.go.jp/toshi/toshi_machi_tk_000064.html

 

※同日の「官民連携まちづくり祭 in WAKAYAMA」内のプログラム「リノベーションまちづくりサミット!!!わかやま」には泉が登壇予定です。
こちらもふるってご参加下さい。
http://hbplan.jp/blog/?p=4702

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

国内外の水辺の動きや水都大阪の活動がぎゅっとつまった『都市を変える水辺アクション』絶賛発売中!

『都市を変える水辺アクション:実践ガイド』(共著:泉英明/嘉名光市/武田重昭)

タグ: ,