コウエン, シゴト

【仕事/泉登壇】9/30(土)乙川リバーフロントフォーラム2017「QURUWAの未来の歩き方」

2017年9月27日


岡崎市では、2015 年度から 2020 年度まで(5 か年)計画で「おとがわプロジェクト(乙川リバーフロント地区整備計画)」を進めており、その計画の実現のため、10 月28日にはまち全体でまちのつかいこなし方を試す社会実験「めぐる、Quruwa」を実施予定です。
9月30日は、その社会実験の背景や楽しみ方を伝えるフォーラムを実施します。

また、今年度の乙川では既に「おとがワ!ンダーランド」や「殿橋テラス」がスタートしています。
岡崎に訪れる際は、ぜひ、乙川まで足を伸ばしてみてください!

 

乙川にちょっと未来の日常を描き出す 「おとがワ!ンダーランド2017」スタート!

乙川リバーフロントフォーラム2017「QURUWAの未来の歩き方」 詳細

10月28日、岡崎城跡の「曲輪(くるわ)」内にある公共空間で、暮らしのつくり手による「やってみたい」、「楽しみたい」が集まる、まちの使いこなし方の社会実験「めぐる、Quruwa」を開催します。

その一日を、私たちのまちの未来の風景として、より多くのみなさんと一緒に楽しむため、開催約1ヶ月前にあたる9月30日に、「乙川リバーフロントフォーラム『QURUWAの未来の歩き方』」を開催します。

今回のフォーラムでは、社会実験「めぐる、Quruwa」のその背景や楽しみ方などをお伝えしつつ、10月28日やその先にどのようなまちの過ごし方が待っているのか、一緒にお話できれば嬉しいです。

■日時:2017年9月30日(土) 14:00–16:00 ※13:30開場
■開催場所:図書館交流プラザ りぶら 会議室301、302 (岡崎市康生通西4-71)

■プログラム
[第1部]まちの未来を占う「めぐる、Quruwa」の挑戦
‐講師:西村 浩
[第2部]パネルディスカッション「QURUWAの未来の歩き方」
‐パネリスト:清水義次 / 泉 英明 / 西村 浩
‐モデレーター:藤村龍至

■登壇者
清水義次
[建築・都市・地域再生プロデューサー/アフタヌーンソサエティ代表/3331アーツ千代田代表]
泉 英明
[有限会社ハートビートプラン代表取締役/北浜水辺協議会理事]
西村 浩
[建築家/クリエイティブディレクター/株式会社ワークヴィジョンズ代表取締役/オン・ザ・ルーフ株式会社代表取締役]
藤村龍至
[東京藝術大学美術学部建築科准教授/RFA主宰/おとがわプロジェクト デザインコーディネーター]

■参加費:無料
■定員: 120名(当日先着順)
■申し込み:不要
■主催:岡崎市
■運営:NPO法人岡崎まち育てセンター・りた

★詳細はこちらから
乙川リバーフロントフォーラム2017「QURUWAの未来の歩き方」

★弊社ブログ内の乙川関連記事はこちらから
タグ:乙川

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

国内外の水辺の動きや水都大阪の活動がぎゅっとつまった『都市を変える水辺アクション』絶賛発売中!

『都市を変える水辺アクション:実践ガイド』(共著:泉英明/嘉名光市/武田重昭)

タグ: , ,