シゴト

東京大田区のモノづくり拠点『くりらぼ多摩川』のご紹介

2015年5月20日


久しぶりの投稿の、育児休暇から復帰いたしましたあっこです。
息子もスクスクと成長しあっと言う間に1歳8か月。幸運なことに今春から保育園にも入ることができ、新天地東京で復帰させていただくことになりました。

東京での第一歩は
色々なありがた~いご縁が重なり、大田のモノづくりを体験できるイベント「おおたオープンファクトリー」の事務局のお手伝いをさせていただいております。
毎週木曜日は大田区矢口にある「くりらぼ多摩川」という施設に常駐。
「くりらぼ多摩川」は、工場長屋の一角にあり、使わなくなった工場を改修してモノづくりワークショップや体験イベント、ツアーの窓口などの拠点として生まれ変わった場所です。

IMG_5916
IMG_5924
くりらぼが入っている工場長屋は「ホワイトハウス新田」と呼ばれ(自称!?)、12社の工場・企業が入っています。

1000分の1ミリの世界で金属を操る小野製作所・小野さん
IMG_5927

部品加工の三保金型・高岸さん
IMG_5919

ホワイトハウス新田のボス的存在、ホワイトテクニカ・白石さん
DSC_1019

と出会う方みなさん、手に技を持った味わいと深みのある方ばかりです。

これからの東京LIFEが楽しくなりそうな予感です。

引き続き、大田のモノづくり・人々をご紹介していこうと思いますのでご期待ください。

(あっこ)

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

2019年6月15日発売!『プレイスメイキング: アクティビティ・ファーストの都市デザイン』不自由な公共空間を、誰もが自由に使いこなせる居場所に変えるプレイスメイキングについて書いています◎

『プレイスメイキング: アクティビティ・ファーストの都市デザイン』(著:園田聡)

2019年1月11日発売!『民間主導・行政支援の公民連携の教科書』水都大阪プロジェクトの事例を通じて、公民連携のあり方について書いています◎

『民間主導・行政支援の公民連携の教科書』(共著:清水義次/岡崎正信/泉英明/馬場正尊)

国内外の水辺の動きや水都大阪の活動がぎゅっとつまった『都市を変える水辺アクション』絶賛発売中!

『都市を変える水辺アクション:実践ガイド』(共著:泉英明/嘉名光市/武田重昭)