【リレーコラム/ハートビートプランの”ものさし”】vo.007_山田友梨『隣人としての眼差し』

2020年6月9日

第2子の出産のため、4月末まで育児休業を取っていた。小さな子供がいると、物理的にも気持ち的にも人が集まるような場所(特に夜)には、顔を出しにくいものである。 だから、外出自粛で様々なコンテンツが配信されたり、友人と「どうぶつの森

【リレーコラム/ハートビートプランの”ものさし”】vo.006_園田聡『誰もが当たり前に持っている感覚を言葉にする』

2020年6月4日

この2ヶ月、直接会話をしたのは会社の人と奥さんくらい。 この仕事は、現場があって、地元の方と膝を突き合わせて議論して、酒を酌み交わしながら信頼関係を築いて、初めてスタートラインにつけるもの。そうした行為が「不要不急」とされ一切で

【リレーコラム/ハートビートプランの”ものさし”】vo.005_木村隼斗『みんなで2週間後の姿を創る』

2020年6月3日

私自身はこの間、エリアマネジメントを担っている山口県の温泉街にこもりっきりで、観光業の立場で時間を過ごしてきました。その中で、感じたこと考えたこと。 ■不確かなことを認める力 本当に未知との遭遇で、みんなの行動がいつ、どう変わる

【リレーコラム/ハートビートプランの”ものさし”】vol.004_菊原啓二『プライベートな場所とパブリックな場所のグラデーション』

2020年6月2日

在宅勤務により生活と働くことが一緒になり、個人的には住む場所の充実(特にキッチン回りが充実)が進み、家族がいる人は仕事する場所が家にないと聞くし、これからは住む環境への投資や変化が生まれそう。 そういった住環境の変化と同時に、住

【リレーコラム/ハートビートプランの”ものさし”】vo.003_有賀敬直『不寛容さを産む免罪符にはしたくない』

2020年6月1日

世界はどう変わっていくのだろうという議論があちこちであがっている。 僕自身、自宅で仕事をすることにより、昼間に子どもと自転車の練習が出来たり(乗れるようになった!)、家の近くを散歩して今まで知らなかった出会いがあったり(家の近く

【リレーコラム/ハートビートプランの”ものさし”】vol.002 _岸本しおり『会話があるからこそ、ご飯は美味しい、楽しい』

2020年5月28日

自粛期間が始まった4月は、約6年間住んだシェアハウスで過ごす、最後の1ヶ月でもありました。 自宅勤務開始後は、対面で会話できる人がシェアメイトだけに。 必然的にみんなで食事する時間も増えてきました。 平日は、だいたい同じ時間に、

【リレーコラム/ハートビートプランの”ものさし”】vol.001 _田中咲『早く現場に行きたい!』

2020年5月27日

社会人一年目、初一人暮らし@大阪、昨今の世の中の状況。 3つが一気にきて、今の自分の焦燥感や胸騒ぎの源は、コロナによるものなのか、慣れない新生活によるものなのか、単純には切り分けられないのが正直なところでした。 ただ、普通であれ